犬の多頭飼いで、初日に必要なグッズまとめ!ケージ・トイレ以外に必需品だったのは?

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
飼い主

2匹目の犬を迎え入れることが決まった

飼い主

「お試し期間」で2匹目の犬が来るけど、何が必要?

多頭飼いを始めるとき、二匹目の犬を迎えるとき、何を準備しておけば良いでしょうか。

ペット用品は山ほどありますが、いらないものは買いたくないですよね。

私自身は元々2匹の犬と暮らしていて、3匹目を迎え入れたとき、同じことを考えました。

その体験から、

  • 多頭飼いで必要な最低限のグッズ
  • 買ったけど使わなかったもの
  • 意外に便利だったもの

具体的にまとめました。

ケージ・トイレ以外にも、必需品だった物もありましたよ!

目次

犬を迎え入れる「初日」に必要なものリスト

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
エサ皿は、それぞれ犬専用に

犬と暮らすには、たとえ一匹でも、いろいろなものが必要です。

ただし、最初から全部を揃えなくても大丈夫。

飼い主の好みもありますし、犬との相性も大事です。

たとえばグルーミングやトイレトレーニングなどしつけ用品は、犬それぞれに「合う・合わない」があります。

様子を見ながらの準備で、十分に間に合います。

【犬を飼い始めるとき、「これだけは必要」リスト】

  • 給水器
  • エサ皿
  • フード
  • トイレトレー・ペットシーツ
  • クレート(ハウス)
  • 首輪・リード
  • おもちゃ
  • サークル

【チェック!】多頭飼いで犬の散歩は大変?犬2匹・3匹同時に散歩させる4つのコツ!リードはたすきがけがベスト!

【チェック!】犬と一緒に寝るならベッドは高さがポイント!ベストはマットレスの直置きだった(ひとり暮らし)

生きるためにすぐ必要な「食事」「排泄」グッズ。

そして、人間との生活環境をわけるためのクレート・サークル

受診するときのマナー、首輪&リード

これらは犬をペットとして迎え入れるために、初日から必要でした。

ただ、2匹目・3匹目となると事情が違います。

  • 新入り犬のために必要なモノ
  • 先住犬と共有できたモノ

我が家の場合の実例を紹介しますね。

【チェック!】多頭飼いに向かない犬種や組み合わせで後悔?ピットブルも!犬2匹目で失敗しない選び方

犬の多頭飼いで、初日から必要だったグッズ(具体例)

新入り犬(2匹目・3匹目)のために、新しく必要だったモノ

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
おもちゃは、新入り犬だけでなく、先住犬にも

元々飼っていた2匹の犬たちとは別に、3匹目の新入りに用意したもの。

その中で、後から振り返っても「初日から必要だった」のがこちらです。

【新入り犬に必要なもの】

  • エサ皿
  • 首輪・リード
  • おもちゃ・おやつ
  • トイレトレー

エサ皿

友人
友人

ひとつのお皿から、犬たちが仲良く食べる動画って癒されるよね

私にそう言ってくる友人がいますが、それはファンタジーです。

中華料理のように、「大皿から各自ご自由に」なんて、犬たちは無理です。

(とりあえず、ウチの3匹はあり得ません)

そこでエサ皿は、新入り犬の体格に合わせたサイズを新調しました。

首輪とリード

首輪・リードは、お散歩の準備用のためだけではありません。

急に動物病院を受診する場合も、首輪とリードがあると安心なのです。

待合室ではクレート(ハウス)で過ごしても、先生と会うのは診察台の上です。

犬の身体を支えたり、保定(押さえる)ときに、首輪+リードがあると、すごく楽です。

【チェック!】洋服は犬にとってストレス?犬に服を着せる理由は飼い主のエゴだけじゃない!意外なメリットも

【チェック!】多頭飼いの犬2匹を同時に動物病院へ連れて行く!持ち物やコツ、最低限のマナーとは?

おもちゃ・おやつ

おもちゃ・おやつは、新入り犬だけでなく、先住犬のものも必要でした。

新しく買って来たら、みんなに渡さないと、ケンカになります。

そして貰えなかった犬は、目に見えてがっかりします。

トイレトレー

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
我が家のトイレスペース

トイレトレーについては、1匹につきワイドサイズを2枚ずつ用意しました。

我が家は3匹ですから、計6枚。

トイレスペースだけで、1畳以上の広さです。

ちなみに犬の性格によっては、他の犬が排泄した場所を嫌がります。

我が家では、新入り犬の「ぼたん」にちょっとその傾向がありますね。

お気に入りのトイレトレーがあって、そこばかり使っている様子。

他の二匹が先におしっこをつけると、その場所を避けたりします(結果、トレーからはみ出す)。

ひとり暮らしでの多頭飼いは、日中のお留守番も長いです。

そこを見越して、トイレトレーは多めに設置したというわけです。

【チェック!】愛犬と一緒に寝るならトイレはどうする?犬が粗相した布団の洗い方は?【多頭飼い】

用意はしたけど、先住犬と共有で良かったもの

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
先住犬2匹(クロ・茶々)が子どもの頃。ベッドを用意しても、結局2匹でひとつしか使わない

【新入り犬用を用意したが無駄だったもの】

  • 給水器
  • クレート(ハウス)
  • サークル
  • ベッド

実は3匹目を迎え入れる直前、多頭飼いの情報をかなり調べました。

専門家の記事も読みましたし、ネット上の体験談も検索しています。

その多くに書かれていたのは、これです。

犬もプライバシーを気にする。動物福祉の点から、給水器や居場所は犬専用のものが必要。

なるほど!

納得していろいろ買いそろえたのですが・・・。

我が家では、使いませんでした。

まず、給水器

最初は3匹分を用意したのですが、結局みんな同じ場所から水を飲むのです。

設置する場所を変えても同じ。

今は、ひとつだけしか使っていません。

ちなみに小型犬3匹で、500mlペットボトル一本、これが一日分です。

クレート(ハウス)・サークル・ベッドもそれぞれ用意しましたが、今となっては共有しています。

ただしこれは、リビングで放し飼いをしているからでしょう。

クレートやサークル・ベッド以外にも、自分たちが好みの場所を見つけ、そこで過ごしています。

【犬の居場所】留守番は、ケージ?それとも放し飼い?1人暮らし・多頭飼いの我が家の方法

【チェック!】先住犬と子犬の接触はいつから?初対面させる手順と多頭飼い直後に飼い主がやったこと

犬の多頭飼いで、初日から便利だったアイテム

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
自立して、出入り口が開閉できるペット用ゲート

絶対に必要とは言えませんが、とても便利だったのは、ペット用のゲートです。

(ドッグゲート・ペットフェンスとも呼ばれています)

犬が噛んでもボロボロにならず、自立するのでどこでも置けます。

これが、とっても重宝しました。

多頭飼いを始めた頃だけでも、使ってほしいおすすめアイテムでしたね。

新入りの犬が来てから実感しましたが、先住犬は予想以上に戸惑います。

犬たちが慣れるまでは、引き離した方がいいシチュエーションって、何度もありました。

  • じゃれ合いがケンカに発展したとき
  • 新入り犬がしつこくて、先住犬が疲れちゃったとき
  • 先住犬が食べ終わった横で、新入り犬がゆっくりフードを味わっているとき

私はひとり暮らしなので、人間は自分だけ。

手は二本しかありません。

足を動員したって、興奮する3匹の犬たちが相手では、太刀打ちできないです。

そんなとき、ペット用ゲートをサッと置けば、物理的に空間を分離できますからね。

私は犬を抑えることなく、必要なフォローに専念できるというわけです。

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
ペットゲート越しに、吠えているクロ(他の犬は食事中)

100円均一のワイヤーネットで自作できますが、犬が噛むと、金属が溶けだしそうで不安です。

ペット用ゲートはそれなりに高価ですが、材質が丈夫だったり、安全な造りになっています。

我が家のヤンチャ犬たちとの生活では、欠かせないアイテムでした。

購入して4年近いですが、今も現役バリバリで活躍中です。

【まとめ】犬の多頭飼いで、初日に必要なグッズまとめ!ケージ・トイレ以外に必需品なのはペットゲート!

犬,二匹目,多頭飼い,初日,先住犬,新入り,必要なもの,慣れるまで,ひとり暮らし,トイレ,ケージ,共用
手前が新入り犬のぼたん、後ろ2匹は先住犬の茶々&クロ

新しい犬を迎え入れての多頭飼い、ワクワクしますよね。

我が家は2匹の犬たちがいる環境へ、3匹目を引き取りました。

その当時を振り返ると、多頭飼いを始めるときに準備したものは、こんな内容でした。

  • エサ皿や首輪・リード・トイレトレーは、専用のものを犬ごとに準備
  • おもちゃ・おやつなど、与えるなら全部の犬に必要
  • 給水器・クレート・ベッドなど、犬の性格によっては共有できる
  • ペット用ゲートは、あればすごく便利

我が家では最初に準備したものの、最終的には必要ないものも、けっこうありました。

給水器を犬たちが共有するとは思わなかったです。

ただ「足りないものはない」とわかっていると、犬たちを迎え入れた後、心穏やかに過ごしやすかったのも事実(飼い主が)。

犬3匹を多頭飼い
犬3匹を多頭飼い

今回紹介したペット用品は、最低限準備しておくといいですよ

犬たちにも個性がありますから、共有するかどうかは未知数。

もし多頭飼いをお考えであれば、まずはしっかり準備しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次