多頭飼いの犬2匹を同時に動物病院へ連れて行く!持ち物やコツ、最低限のマナーとは?

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック

犬を2匹、3匹と多頭飼いして、大変なのは動物病院に連れて行くときです。

ケガや病気なら、その1匹だけで受診するのですが、迷うのはワクチンの季節。

あるいは爪切りや肛門絞りなど、治療目的ではないとき。

飼い主の私はひとり暮らしで、平日は仕事です。

緊急性がないなら、犬たちは2匹(あるいは3匹)まとめて動物病院に連れて行きたいです。

(お留守番に残された犬も、不安がりますし)

ひとり暮らしで<br>犬を多頭飼い
ひとり暮らしで
犬を多頭飼い

今回は、犬2匹(あるいは3匹)同時に、動物病院へ連れて行くコツを紹介します

これは私が何度も失敗して、試行錯誤した結論。

合わせて、受診するときの持ち物や動物病院での最低限のマナーもまとめました。

目次

多頭飼いで犬たちを2匹同時に受診させるコツ&裏ワザ

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
家ではいい子でも、動物病院では何があるかわかりません(ぼたん&クロ)

多頭飼いしているウチの犬たちは、家の中ではそれなりにお利口さんです。

「マテ」「静かに」「ダメ」といった基本のコマンドは、一応しつけが入っています。

ですが動物病院に行くとなると、話は別。

2匹(あるいは3匹)で協力し、大騒ぎすることもありました。

そんな苦い経験から編み出した、「2匹同時に動物病院に連れて行く」実践的なコツを紹介しますね。

【チェック!】犬の多頭飼いで、初日に必要なグッズまとめ!ケージ・トイレ以外に必需品だったのは?

荷物は、ショルダーバッグにまとめる

シンプルですが、これはとっても重要です。

荷物は全部ショルダーバックにまとめて、飼い主の両手は自由にしておくこと。

リュックサックは、待合室のイスに座る気にジャマですし、ふと振り向いたときに他人にぶつかります。

ショルダーバックなら、前後の位置をササっと変えられるので便利。

片手でリードを持ちながら、荷物を出し入れするのも簡単です。

これはまだ、クロと茶々の2匹を飼い始めた頃のこと。

予防注射のために、2匹同時に動物病院に連れて行って大失敗しました。

右手に2匹のリードを持ち、左手に小さいバッグ。

動物病院に入ったところで、大きなゴールデンレトリバーに遭遇したのです。

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
子犬時代のクロと茶々(飼い主の携帯はガラケーだった頃)

クロと茶々はびっくりして、別々の方向に猛ダッシュ。

思わず両手でリードを持とうとしたら・・・。

左手のバッグを落とし、財布とスマホ、持参した犬のおやつが散乱しました。

おやつに前足を伸ばす、(他人の)ゴールデンレトリバー。

盗られまいとして、ぎゃんぎゃんに吠えるウチの犬たち。

ひとり暮らしで<br>犬を多頭飼い
ひとり暮らしで
犬を多頭飼い

まさに、阿鼻叫喚の地獄絵

1匹ならお利口さんだったとしても、2匹になると犬たちは俄然アクティブになります。

飼い主の二本の手は、犬たち専用に確保するのが得策です。

犬はクレートの中で待たせる

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
クレート以外には、こんなキャリーバッグを使っていました

動物病院の待合室では、クレートやキャリーバッグの中で犬を待たせるのが確実です。

特に、活発でパワー無限大の子犬の頃は本当におすすめ。

どちらを飼うか迷うなら、頑丈な素材で出来ているクレートが第1選択肢です。

  1. 自宅でクレート内に犬を誘導して、そのまま車に積む。
  2. それを抱えて下ろして、動物病院に入る。

待合室でも、この方法なら周囲の犬たち(あるいは猫たち)を刺激しません。

ウチの犬たちが興奮しても(だいたい興奮する)、箱の中なので物理的に安全です。

飼い主の私も慣れていないし、クロと茶々も子犬だった頃は基本的にこの方法でした。

ただし問題なのは、すごくかさばること。

車にクレートふたつを積んで、動かないように固定するのも大変。

さらに犬たちが成長して、体重が5キロを超えると・・・。

クレートふたつを持って歩くのがキツイ!

そして3匹同時の受診となると、やっぱり首輪(胴輪)とリードで連れて行くことになります。

そうなると問題は、待合室で犬が興奮したらどうするか。

そんなときの裏ワザを次に紹介します。

犬が騒いだら、大きい布をかぶせる

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
これを動物病院でやられると大変・・・(クロとぼたん)
ひとり暮らしで<br>犬を多頭飼い
ひとり暮らしで
犬を多頭飼い

犬が騒いだら・・・、大きな布をかぶせて、抱きしめるのが裏ワザ

本当は水をかければ早いのですが、公共の場では不可能。

布をかぶせるのは次善の策ですが、犬を鎮める効果は大きいです。

【チェック!】多頭飼いで、犬同士が急に喧嘩したら止める?仲裁の判断基準とシンプルな対処法まとめ

私は二匹(あるいは三匹)同時に動物病院に連れて行くとき、大きな布を持参しています。

ひざ掛けや布製のテーブルクロスのようなもの。

風呂敷ならペラペラのアクリル製ではなく、少し厚みのある木綿が良いです。

大きさは、1m×1m以上がおすすめです。

家では、「マテ」「静かに」「ステイ」などコマンドを理解できる犬でも、動物病院は別です。

犬に「絶対」はないし、人間の言葉も通じません。

例えば、ウチの犬たち。

動物病院の玄関に嬉々として入っていき、待合室ではお座りして、受付のお姉さんを凝視(え?)。

ひとり暮らしで<br>犬を多頭飼い
ひとり暮らしで
犬を多頭飼い

うわー、ウチの犬も成長したんだな

と、飼い主が感動した瞬間・・・!

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
こんな感じで吠えます!(茶々)

火がついたように、突然吠え出します

その理由は、よそ様の犬が待合室に入ってきたから。

普段は品行方正に見えても、まあ、そんなもんです。

1匹が興奮すると、2匹目もすかさず応戦。

多頭飼いならではのチームプレイが、一番やめて欲しいときに発動するから大変です。

そんなときは、低い声で制しても、「マテ」のコマンドも馬耳東風。

大きい布をかぶせて視界をさえぎり、犬がびっくりしたところで、抱きしめる。

これが、私の編み出した裏ワザでした。

布は柔らかいし、空気も抜けるので、犬を強めに抱きしめてもケガはしません。

(ペラペラのアクリルは食いちぎられるので、木綿の布がいいです)

それでも興奮しているなら、布で包み込んだまま、車に避難。

落ち着いてから、また待合室に戻ります。

クロと茶々の子犬時代から4歳になるまでは、この大きい布作戦を何度か発動しました。

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
いつもマイペースなぼたん

ただ3匹目のぼたんは、大騒ぎする気配はなく・・・。

そんな個体差を見られるのは、多頭飼いのおもしろさです。

人間は二人以上で付き添う

犬2匹(あるいは3匹)同時に動物病院に連れて行くなら、人間も複数いた方がいいです。

これが一番大切なコツかもしれません。

  • 犬たちが興奮したとき
  • 犬1匹を診察台に乗せ、飼い主が補てい(押さえる)するとき
  • 会計しているとき

全ての場面で、飼い主1人が犬たちを管理するのはとっても難しい。

ウチの犬たちも、一匹で受診するときは、まるで「借りてきた猫」のようにお利口さんです。

それが2匹、あるいは3匹と仲間がいると、大変に強気なんです。

ウチの犬が興奮するだけならまだしも、よその犬や猫を刺激したら、いっそケガさせたら目も当てられません。

どうしても自分ひとりで、犬たちを連れて行くなら、クレートは必須。

あるいは、その日は1匹だけの受診にしています。

事前に電話する・予約する

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
犬たちは、それぞれやりたいことしかしません

多頭飼いで2匹・3匹と同時に連れて行くなら、事前に電話して伝えるとメリットが大きいです。

予約が可能な病院なら、それもぜひ。

かつて通院していた動物病院では、刺激の少ない場所(待合室の奥)を確保してくれたこともあります。

また多頭飼いに限らず、事前の電話には良いことがたくさん。

  • 忘れ物を防止(症状によっては、ドッグフードや便・尿の持参指示)
  • 待ち時間を減らす(症状に応じて、診察順を配慮してくれたり)
  • 金額の目安を知る(ワクチンなど)

犬を飼い始めたばかりの頃や、かかりつけ動物病院を変更したときには、このひと手間で受診がずいぶん楽になります。

犬2匹の同時受診で、必要な持ち物リスト

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック

犬2匹(あるいは3匹)同時に動物病院に連れて行くなら、荷物は最低限にしたいですよね。

試行錯誤の結果、我が家の場合の「持ち物リスト」を紹介します。

【動物病院への持ち物リスト】

  • メモ帳(症状や気になることを書いておく)
  • ボールペン
  • 診察券とワクチン証明
  • リード・胴輪
  • クレート・キャリーバッグ
  • 大きい布
  • おもちゃ
  • お水と皿・おやつ
  • うんちセット

たくさんあるようですが、実際は小型のショルダーバックに収まります。

少し補足して説明しますね。

メモ帳とボールペン

かかりつけ獣医さんには、今まで色々相談してきましたが、それでも会うと緊張します。

なので、症状は時系列にまとめ、聞きたいことはメモに書いていきます。

診察室では犬が不安にならないように、急に動かないように、身体を押さえたり声をかけたりで、飼い主も忙しい。

ひとり暮らしで<br>犬を多頭飼い
ひとり暮らしで
犬を多頭飼い

言いたいことがあったはずなのに、けっこう忘れます

そして獣医さんの話は、その場でメモを取っておきます。

(後で見返すと、びっくりするくらい記憶から抜けています)

リード・胴輪・クレート(キャリーバッグ)・大きい布

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
胴輪をして、動物病院に行く準備ができたクロ

これらは、犬たちが興奮したときの予防策です。

大きい布は、吠えたり暴れる犬たちを緊急退避させるため。

クレート(キャリーバッグ)は、物理的な安全を確保してくれます。

またリードは、首輪より胴輪につなぐ方がおすすめです。

その理由は、犬を抱いたり制するときの安定感。

首輪よりも、「持つ部分」が多くて安全なのです。

もし抱いているとき、何かの拍子で犬が逃げようとしたら・・・。

首輪とリードを繋いでいるだけだと、首つり状態になったことがありました。

おもちゃ・おやつ・お水

ウチの犬たちは、動物病院の玄関には嬉々として突進しますが、待合室ではすぐ飽きます。

他の犬や猫がいないときに限りますが、おもちゃ・おやつは、ちょっと使うだけで効果抜群です。

また新型コロナ禍になってからは、自家用車の中で順番を待つことが増えました。

予約制ではない動物病院がかりつけなので、待ち時間が30分以上の日もあるのです。

犬たちは飽きると吠えて騒ぐので、ここでもおもちゃやおやつは大活躍です。

うんちセット

これは、犬たちが万が一粗相をした場合のお片付けセットです。

内容は、流せるティッシュビニール袋、それにウェットティッシュだけなので、そんなにかさ張りません。

茶々がおなかを下して受診したとき、一度だけ使いました。

もちろん動物病院のスタッフさんも片づけてくれますが、自分の手元にあるとすぐ対応できて、とっても気が楽です。

ただ感染予防や衛生管理もあるので、粗相したら動物病院にも伝えています。

犬と飼い主、動物病院での「最低限のマナー」

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
診察中の茶々(肛門が気になって、自分で舐めてます)

動物病院を受診するときの「最低限のマナー」は、シンプルにこれです。

【犬と飼い主、動物病院でのマナー】

  • 犬を逃がさない
  • 他の動物を刺激しない・迷惑をかけない

1匹でも2匹でも、犬にリードをつけることや、状況に応じてクレートで過ごさせることは当然。

それを前提として、我が家で2匹(3匹)同時受診で気をつけているマナーを紹介しますね。

診察まで、車の中で待機

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
待機中の3匹(暑いのではなく、私が持っているおもちゃにロックオン)

北海道は車社会・・・という地域事情もあり、動物病院には自家用車で行っています。

実際に受付して、待ち時間が長そうなら、犬たちは下ろさずに車で待機です。

おもちゃやおやつも、車の中なら使えます。

犬たちの気を紛らわせることが出来るし、他の動物にも気を遣わないで済むわけです。

待合室では、犬たちをうろうろさせない

待合室では、私も犬たちも動かずに静かに待ちます。

ひとり暮らしで<br>犬を多頭飼い
ひとり暮らしで
犬を多頭飼い

いや、「静かに待つよう」に手を尽くしています

ワクチン接種の日など、犬は元気なので退屈そうですが、歩き回らせたり、他の犬と遊ばせたりはしません。

本当に具合が悪かったり、気の立っている動物も受診しているからです。

普段は温厚でも、今日はイライラ・・・。

こういうコンディションのペットも来ているでしょう。

そんなとき不用意に刺激したら、大ゲンカもあるかもしれません。

それを防ぐのは、飼い主の役割だと思っています。

待合室では、犬におやつを与えない

待合室では、すぐに飽きて犬たちはそわそわ。

気をそらすためにおやつをあげたくなりますが、これは我慢です。

動物病院の中では、待合室に他の動物がいる限り、おやつは与えません

やはり、他の動物たちの状況がわからないからです。

  • 食事制限で、いつもより嗅覚が過敏になっている
  • 吐き気があって、おやつの匂いはつらい
ひろみさん
ひろみさん

人間の病院でも、待合室でテイクアウトの牛丼を食べる人がいたら、すごく迷惑ですもんね(実体験)

ただでさえ、犬のおやつは美味しそうな匂いが強いもの。

ウチの犬たちも、よその犬がもらっているおやつに反応し、「あっちに行きたい!」と騒いだことがありました。

(もちろん、犬に布をかぶせて車に退避です)

他の動物や飼い主を刺激しない

かかりつけ動物病院は、いつ行っても混んでいます。

珍しい犬や人懐こい犬がいれば、ちょっと声をかけたり、本音では仲良くなりたいです。

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
こういう犬に話しかけたい(壁に鼻をつっこんでいます・・・)

でもそこは我慢。

ひとり暮らしで<br>犬を多頭飼い
ひとり暮らしで
犬を多頭飼い

遊びに来ているのではないですもんね・・・

体調を崩しているかもしれないペットには、ちょっかいを出さないのがマナーです。

心配で頭がいっぱいであろう飼い主も、そっとしておくべきでしょう。

私自身は、声をかけられても全然気にならないのですが、知人からアドバイスがあったり、ネットの体験談を読んで気をつけるようになりました。

【まとめ】多頭飼いの犬2匹を同時に動物病院へ連れて行く!持ち物やコツ、最低限のマナーとは?

犬,多頭飼い,二匹同時,受診,動物病院,ひとり暮らし,コツ,裏ワザ,持ち物,マナー,ペットクリニック
今から行くのは散歩

動物病院への受診は、犬も飼い主もストレスが溜まるもの。

多頭飼いで、犬2匹を同時に連れて行くならなおのことです。

可能なら1匹ずつの受診が望ましいのが事実。

でも犬は元気でワクチンを打つだけという場合は、同時に済ませたいですよね。

何度か失敗もして発見した、「二匹同時に動物病院に連れて行く」コツは、

  • 荷物は、ショルダーバッグにまとめる
  • 犬はクレートの中で待たせる
  • 犬が騒いだら、大きい布をかぶせる
  • 人間は二人以上で付き添う
  • 事前に電話する・予約する
  • 最低限の持ち物&マナー

我が家では、今年も3匹同時に動物病院に連れて行き、ワクチンも無事に終了しています。

ちなみに犬たちが成長するにつれ、受診はどんどん楽になりました。

毎回の受診で、大きな布で犬を抱きかかえたあの頃。

ちょっと懐かしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次