s_K20_9437.JPG

一般社団法人
天然記念物北海道犬保存会

 一般社団法人天然記念物北海道犬保存会は札幌市に本部を置き、全国37支部(道内26・道外11)あり、約800名の会員が活動しています。
 北海道犬はヒグマやエゾシカの大物獣猟犬で「良き獣猟犬は良き番犬であり、良き家庭犬である」との言葉のとおり、優れた特性をもっています。
 難しい例えですが、素朴感があり、性相判然とし、体躯均衡をえて乾燥し、骨格は緊密、筋腱は強靭で逞しい。悍威に富み良性で、感覚は鋭敏、動作は活発敏捷、歩態は軽快で弾力があります。
 この北海道犬を北海道が誇る文化財として後代に伝えていきたいと、会員一同、日々努力しております。 現在、北海道犬を飼育されていて本会に入会されていない方や北海道犬に関心を持たれて飼育されたい方がおりましたら、どうぞご連絡ください。

LinkIconお問い合せフォーム

一般社団法人
天然記念物北海道犬保存会
〒060-0004
札幌市中央区北4条西1丁目1番地
       共済ビル5F 
TEL・FAX 011-261-9910